Mackie(マッキー) / FreePlay LIVE - 150Wハイパワー ポータブルPAスピーカー / PAシステム Bluetooth対応 -

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEの事ならフレンズにご相談ください。

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEセット商品一覧

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEの特長!
150WハイパワーポータブルPAシステム

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEのココが凄い!
「2015年夏に発売を開始したオリジナルFreePlayはバッテリー駆動ながらハイパワーサウンドで一世を風靡しました。
この度発表したNew FreePlayシリーズは用途に合わせて選択可能な3モデルをご用意し、より多くの音楽を楽しむ方に使っていただけるシリーズです。」とMackieプロダクトマネージャーのRyan Cassady氏は語ります。
「New FreePlayシリーズはすべてのモデルにリチウムイオンバッテリーを内蔵しました。
アクセサリーで別途ご購入いただく必要もございません。

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEのメーカー説明

FreePlay LIVEはストリートミュージシャンやキーボードプレーヤー、企業や学校でのプレゼンテーションやスピーチなど多くの観客に最適なサウンドを提供可能なポータブルPAシステムです。
付属の電源アダプターで安定した電源を供給することも出来ますが、電源が確保できない野外などでは内蔵リチウムイオンバッテリーでも駆動します。
フル充電で最大15時間、歪みのないクリーンな150Wハイパワーサウンドを楽しむことが可能です。
FreePlay LIVEにはマイク入力と楽器などHi-Z対応ライン入力を2ch(マイク/ラインいずれか選択)、さらにステレオラインもしくはBluetoothワイヤレスストリーミング対応ステレオ入力(いずれか切替)を1系統、計4ch入力のデジタルミキサーを搭載してます。
スマートホンやタブレットなどBluetooth 対応のデバイスに専用アプリ「FreePlay Connect」をインストールすることにより音量、EQ、リバーブなどのデジタルミキシング機能をワイヤレスでコントロールすることもできます。

「オリジナルFreePlayの後継機にあたるFreePlay LIVEは持ち運びが便利にもかかわらず、ハイパワーサウンドを提供します。さらに誰でも手に届く価格帯でご提供いたします。しかしながらMackieはさらに多くの皆様に音楽を楽しんでもらおうと考えました。新たなラインナップFreePlay HOME、FreePlay GOはご自宅でお使いいただけるよう、さらにコンパクトな設計を採用しました。」
とMackieプロダクトマネージャーのRyan Cassady氏。

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEの仕様

・6インチ低域スピーカードライバーユニット x 1
・1インチ高域スピーカードライバーユニット x 2
・最大出力:150W
・周波数特性:60Hz〜20kHz
・入力:TRS】XLR3ピンコンボ x 2 ステレオミニAUX x 1(Bluetooth切替)
・出力:TRS x 1
・DSP:3バンドEQ(各入力)、ボイシングモード x 2、システムリミッター
・低域周波数拡張方法:デュアルポート
・設置方法:直置、付属アダプターを使用しストレートマイクスタンド
・駆動方法:付属電源アダプター】内蔵リチウムイオンバッテリー
・寸法・重量:197 x 356 x 178(mm)・4.0kg

全て新品。ケーブル・消耗品以外メーカー1年保証書付のでご安心してお買いもの頂けます。


Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEの事ならフレンズにご相談ください。

FreePlay LIVE

FreePlay LIVE

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEの特長!
150WハイパワーポータブルPAシステム

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEのココが凄い!
「2015年夏に発売を開始したオリジナルFreePlayはバッテリー駆動ながらハイパワーサウンドで一世を風靡しました。
この度発表したNew FreePlayシリーズは用途に合わせて選択可能な3モデルをご用意し、より多くの音楽を楽しむ方に使っていただけるシリーズです。」とMackieプロダクトマネージャーのRyan Cassady氏は語ります。
「New FreePlayシリーズはすべてのモデルにリチウムイオンバッテリーを内蔵しました。
アクセサリーで別途ご購入いただく必要もございません。

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEのメーカー説明

FreePlay LIVEはストリートミュージシャンやキーボードプレーヤー、企業や学校でのプレゼンテーションやスピーチなど多くの観客に最適なサウンドを提供可能なポータブルPAシステムです。
付属の電源アダプターで安定した電源を供給することも出来ますが、電源が確保できない野外などでは内蔵リチウムイオンバッテリーでも駆動します。
フル充電で最大15時間、歪みのないクリーンな150Wハイパワーサウンドを楽しむことが可能です。
FreePlay LIVEにはマイク入力と楽器などHi-Z対応ライン入力を2ch(マイク/ラインいずれか選択)、さらにステレオラインもしくはBluetoothワイヤレスストリーミング対応ステレオ入力(いずれか切替)を1系統、計4ch入力のデジタルミキサーを搭載してます。
スマートホンやタブレットなどBluetooth 対応のデバイスに専用アプリ「FreePlay Connect」をインストールすることにより音量、EQ、リバーブなどのデジタルミキシング機能をワイヤレスでコントロールすることもできます。

「オリジナルFreePlayの後継機にあたるFreePlay LIVEは持ち運びが便利にもかかわらず、ハイパワーサウンドを提供します。さらに誰でも手に届く価格帯でご提供いたします。しかしながらMackieはさらに多くの皆様に音楽を楽しんでもらおうと考えました。新たなラインナップFreePlay HOME、FreePlay GOはご自宅でお使いいただけるよう、さらにコンパクトな設計を採用しました。」
とMackieプロダクトマネージャーのRyan Cassady氏。

Mackie(マッキー) / FreePlay LIVEの仕様

・6インチ低域スピーカードライバーユニット x 1
・1インチ高域スピーカードライバーユニット x 2
・最大出力:150W
・周波数特性:60Hz〜20kHz
・入力:TRS】XLR3ピンコンボ x 2 ステレオミニAUX x 1(Bluetooth切替)
・出力:TRS x 1
・DSP:3バンドEQ(各入力)、ボイシングモード x 2、システムリミッター
・低域周波数拡張方法:デュアルポート
・設置方法:直置、付属アダプターを使用しストレートマイクスタンド
・駆動方法:付属電源アダプター】内蔵リチウムイオンバッテリー
・寸法・重量:197 x 356 x 178(mm)・4.0kg

全て新品。ケーブル・消耗品以外メーカー1年保証書付のでご安心してお買いもの頂けます。

150WハイパワーポータブルPAシステム
Union Cycliste Internationale ASIA TOUR Japan Cycling Federation
競輪&オートレースの補助事業 KEIRIN.JP toto(スポーツは育てることができる)
ツール・ド・北海道2017
◇新着情報◇
2017/5/22
ツール・ド・クラブ会報第10号
2017/5/11
ツール・ド・北海道2017大会の概要
2017/5/11
ツール・ド・北海道2017コース情報
2017/5/11
市民ロードレースコース図
2017/5/11
市民ロードレース実施要領
2017/5/10
ツール・ド・北海道2017実行委員会開催のお知らせ
2017/4/27
くじ助成事業完了のお知らせ
2017/3/2
独立行政法人日本センターが主催する「 秩父宮記念スポーツ博物館北海道巡回展 」を3月17日まで北海道博物館において展示しております。入館無料です。皆さん是非ご覧ください。
2017/1/1
Mackie(マッキー) / FreePlay LIVE - 150Wハイパワー ポータブルPAスピーカー / PAシステム Bluetooth対応 -:ミュージックハウス フレンズ - a923cめでとうございます
2016/12/16
競輪補助事業完了のお知らせ
2016/11/25
ツール・ド・北海道2016
2016/11/18
補助事業概要
2016/11/10
2016
この事業は、競輪の補助を受けて実施しました。

2019-06-09
カテゴリトップ > その他
価格
54,500円 (税込 58,860 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
納期目安:2〜3日にて発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

facebook Twitter レースライブ(facebook) レースライブ(Twitter) smart move(スマート・ムーブ) NIPPO SUBARU ROYCE' 公益財団法人ツール・ド・北海道協会
〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目1-23第二道通ビル5F
tourde-h@spice.ocn.ne.jp tel:(011)222-5922 fax:(011)232-4604
Copyright © 2017-1987 Tour de Hokkaido Association All rights reserved.